シズカゲルで効果がなかったらピーリングしたら?

シズカゲルはオールインワンゲルですが、その主な効果としては美白効果がありますよね。

30代にもなれば、これまでに浴びてきた紫外線がだんだんとメラニン色素としてシミやくすみの形となって現れてきますが、そんな状態でシズカゲルを使ってみようかな?と思う人も少なくないと思います。

さて、もしあなたがそんなタイプの人であるならば、シズカゲルを使うと同時に時々、そうですね1週間に1回ぐらいで良いので、ピーリングをしてみてはどうでしょうか?

ピーリングをすると肌表面にたまっている古い角質を落とす事ができますが、古い角質を落とすと、肌の新陳代謝が促されて、メラニン色素を外へと追い出してくれる力が強くなるんですよ。

 

そして、そこにシズカゲルの美白成分が浸透してくれれば、肌も透明感がでてきて、シミも薄くなり、くすみもなくなっていくと思いませんか?

シズカゲルだけではなかなか美白効果を実感できない、という人は一度試してみた方がいいと思います。

きっと今まで以上にシズカゲルの効果を感じやすくなりますから。

ただ、一つ注意点としては、もし肌が弱い敏感肌で、ちょっとした事でも肌に赤みがでてきたりなどの肌トラブルが出やすい人はピーリングはやめておいた方が良いかもしれません。

古い角質を剥がすケアは他にはスクラブなどもありますが、どうしても一定の刺激が伴ってしまうものですから。

逆に、これまで肌に刺激を感じることで赤みや腫れなどの経験がない人は是非とも今回紹介したピーリングとシズカゲルの併用をしてみてください。

普段の生活のなかで忙しいとは思いますが、1週間に1回ぐらいだったら工夫すれば時間も作れますからね。

それでシミが薄くなったり、肌に透明感がでてきたりするのであれば良いと思いませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です